サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第10節の4日午後4時から、大分市の昭和電工ドーム大分で大分トリニータと対戦する。4連敗中の鳥栖だが、今季最初の“九州ダービー”をチーム一丸で制し、連敗阻止を果たしたい。

 鳥栖は通算成績1勝1分け7敗(勝ち点4)で最下位から抜け出せないでいる。前節・湘南戦は、サイドを起点に攻め込んだが、左右からのクロス、ゴール前でのフィニッシュともに精度を欠き、0-2で敗戦。5試合連続の無得点、開幕9試合でわずか1得点という結果に、試合後にはサポーター席からブーイングも起きた。

 対する大分は5勝2分け2敗(勝ち点17...    
<記事全文を読む>