◇広島8-7ヤクルト

 広島が今季最多16安打。1-1の三回に鈴木、西川の連続適時打などで3点を勝ち越し、四回は4安打を集めて3得点。八回は会沢がこの日2本塁打目のソロで加点した。原が7失点と崩れたヤクルトは追い上げも及ばず12連敗。

 ◇ 

 一塁ベンチからクラブハウスへと引き揚げようとするヤクルトの小川監督にファンから激励が飛ぶ。「頑張れ」「信じているぞ」。声の方向に視線を向けることもなく、指揮官は歩を進める。「反省を挙げればキリがない」。2017年以来、2季ぶりとなる12連敗。淡々と絞り出した言葉に苦悩がに...    
<記事全文を読む>