第90回都市対抗野球2次予選の北関東大会が28日、茨城県日立市民球場で開幕する。本県からはエイジェックと全足利クラブが出場し、県勢では2014年の全足利クラブ以来となる本戦出場を狙う。代表2チームは今大会から二つのトーナメント戦で決定する方式に変更。茨城、群馬の強豪企業チームに挑む両チームの戦力を紹介する。

 

 大会には栃木2、群馬2、茨城4の計8チームが出場。前回までは1回戦トーナメントを突破した4チームで代表決定のリーグ戦を行っていたが、今大会からは第1代表決定トーナメントでまず1チームを決定。さらに残りの7チームであらためて敗者復活トーナメントを行い、第2代...    
<記事全文を読む>