社会人野球の都市対抗大会近畿地区2次予選第4日は26日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで第1代表決定トーナメント準決勝2試合があり、日本製鉄広畑が2-1でNTT西日本(大阪)に、三菱重工神戸・高砂がパナソニック(大阪)に4-3でそれぞれ競り勝ち、兵庫勢同士の決勝に駒を進めた。

 日本製鉄広畑は1-1の五回に大野の犠飛で決勝点を挙げた。先発の新人川瀬は九回2死まで1失点と好投し、抑えの宮田が締めた。

 三菱重工神戸・高砂は一回に津野の適時打などで2点を先制。二回にも和気の2点タイムリーで加点し、4投手のリレーで反撃をかわした。

 近畿地区の第1代...    
<記事全文を読む>