【伊江】2017年2月から工事が進められていた伊江村野球場がこのほど完成し、県内の高校と大学の野球チームを迎えた招待試合が19日、同球場で開かれた。興南高校―美来工科高校、沖縄国際大学―名桜大学の2試合があり、多くの村民や野球ファンがスタンドを埋め尽くし、白熱したプレーを観戦した。

 22日に球場の落成式と祝賀会が催されるのに先立ち「こけら落とし」として試合は実施された。オープニングセレモニーで島袋秀幸村長は「招待試合でカリー(嘉例)をつけて、多くのチームに新球場を活用していただきたい」とあいさつ。興南高の我喜屋優監督も「日本全国どこを探しても、このような素晴らしい球場はな...    
<記事全文を読む>