日本ハムは投手陣が粘れず今季初の借金3。5―5の七回、4番手堀が押し出し四球と犠飛を許し2点を勝ち越されて今季初黒星。先発バーベイトは二回途中5失点。打線は四回、清宮、平沼、石川亮の三者連続適時打で一時同点とした。西武は5連勝。

...    
<記事全文を読む>