プロ野球パ・リーグの県内公式戦2連戦最終日の22日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で西武―ソフトバンクを行い、西武が7―3でソフトバンクに勝利し、2連勝した。21日に20号3ランを放った西武の4番・山川穂高(中部商業高―富士大出)は、最終打席で左前へしぶとく安打を決めた。

山川 最後に意地の1安打

 21日に劇的な凱旋(がいせん)弾を放った西武の山川穂高だったが、22日は大きな放物線は描けずじまい。しかし最後の打席でバットを折りながらしぶとく安打を記録し、激走で本塁にも生還した。「とにかく楽しかった。最後も抜けてくれたので」。大声援の中、笑顔で球場...    
<記事全文を読む>