ニューカマーが再び貯金をもたらす! 日本ハムは20日、空路で本拠地のある札幌へと移動した。高卒4年目の平沼翔太内野手(21)は、今回の仙台↓東京↓熊本↓鹿児島のハードな遠征で輝いたプレーヤーの一人だ。札幌ドームでもその光を放ち、チームを勝利に導く。また、高卒3年目の堀瑞輝投手(21)も楽天戦では5試合投げ、いまだ防御率0・00と犬鷲キラーぶりを発揮している。投打の1軍最年少コンビが、新たな風を吹き込む。

 「もっともっとヒーローになれるように頑張ります」。平沼がそう宣言したのは、16日楽天戦のヒーローインタビューでのこと。この試合で平沼は決勝打...    
<記事全文を読む>