【富良野、上富良野】富良野地方を拠点にプロ野球選手の育成を目指す野球塾「北海道ベースボールアカデミー(HBA)」(出合祐太代表)が活動を始め、今春で3年目になった。これまで国内外の45人(うち外国人13人)が参加。選手は技術を磨きながら、地元のイベントに参加したり、農家などで働いたりして地域住民と交流を深めている。

 「選手のおかげで作業がはかどります。人手が足りない中、本当にありがたい」。平日の午前にHBAの選手6人が働く上富良野町の農場「しまねずみファーム」の島崎ひとみさんは感謝する。島崎さんは夫と3年前にアスパラガス栽培を始めたばかり。「野球が好きなので、HBAを応援...    
<記事全文を読む>