◆福岡六大学野球春季リーグ第5週第3日 九共大9-4福工大(13日・福工大野球場)

 福岡六大学野球の春季リーグ戦(西日本新聞社後援)第5週第3日は13日、福岡市の福工大野球場で1試合が行われ、九共大が福工大を9-4で破り、首位九産大と並ぶ勝ち点4として優勝争いに踏みとどまった。1年生で唯一先発出場した大上海璃(自由ケ丘)が5回、勝ち越しの2点二塁打を放った。18日からの最終週で九共大と九産大が直接対決。勝ち点を挙げたチームが優勝となる。

   ◇    ◇

九共大1年大上 決勝打

 九共大が優勝に望みをつないだ。福工大に勝ち点を落とせば...    
<記事全文を読む>