◇巨人19-7ヤクルト

 巨人がともに今季最多の23安打19得点で3連勝を飾った。0-5の四回に打者一巡の猛攻で同点。五回に岡本、亀井の連続ソロなどで5点を勝ち越し、七回に田中俊の満塁本塁打などで8点を奪った。

 ◇ 

 打ちも打ったり、今季最多の23安打19得点。何度も波状攻撃を仕掛けた巨人打線で坂本勇の存在感は群を抜いた。3安打4打点。5点ビハインドをものともしない逆転勝ちに貢献。「多少の点差があってもひっくり返せると再認識できたのはチームにプラス」。この日、開幕からの連続試合出塁の球団記録も更新し、主将の表情に充実感が漂う。

 試合...    
<記事全文を読む>