■11日2軍巨人戦 投球内容次第で

 西武のドラフト1位の松本航投手(22)=日体大=が、19日のオリックス戦(京セラドーム)でプロ初登板初先発する可能性が出てきた。肺炎のために出遅れていた新人右腕が、令和を迎えて1軍マウンドに立つチャンスが出てきた。

 松本航は4月17日のイースタン・ヤクルト戦で実戦復帰して1回無失点。4日の同DeNA戦では先発で7回無失点、7奪三振と好投した。今後は11日の同巨人戦の登板を予定しており、投球内容や1軍のチーム状況などから次回登板が検討される見通しだ。

 今季もチーム防御率がリーグワーストの4・64と投手陣は課題を...    
<記事全文を読む>