野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は3日、栃木市営球場で群馬と対戦し、9-3で快勝。連勝を3に伸ばし、通算成績を9勝5敗とした。

 栃木GBは今季初先発の前田大佳(まえだまさよし)が好投。変化球を効果的に使い、5回2失点と粘りの投球で試合をつくった。

 打線は初回に谷津鷹明(やつたかあき)の中前適時打で先制すると、二回にはDH飯原誉士(いいはらやすし)の今季第1号となる左越えソロ本塁打で加点。その後も四死球や相手の4失策を得点に結び付け、6安打ながら9点を奪い快勝した。

 次戦は4日午後1時から、同球場で群馬と対戦する。

...    
<記事全文を読む>