秋田市土崎港の田口清さん(69)が、本県の甲子園出場校の試合記録をまとめた冊子「平成までをふりかえる 秋田の球史」を作成した。春夏の大会に出場した全16校の戦績を見ることができ、本県の高校野球史が一目で分かる仕上がりとなった。秋田市と潟上市の八つの図書館に2部ずつ寄贈した。

 田口さんは高校野球好きだった祖父の影響を受け、自身も熱心なファンとなった。高校野球100年の節目となった2015年、夏の全国高校野球選手権大会や春の選抜高校野球大会に出場した県勢の県予選や甲子園での戦績をまとめた資料を自作した。

...    
<記事全文を読む>