東北楽天は投打で圧倒し連敗を5で止めた。先発辛島は6回無失点で3勝目を挙げた。
 打線は二回、ブラッシュの適時二塁打、オコエの2点打で3点を先取。三回はウィーラー、ブラッシュの適時打で2点を加えた。七回はウィーラー、銀次の連続適時打など5安打を集中させて4点を奪いダメ押しした。
 ソフトバンクは先発武田が二回に危険球退場。その後の救援陣も乱れた。

 ソフトバンク-東北楽天4回戦(2勝2敗、18時01分、ヤフオクドーム、40,178人)
東北楽天  032000400=9
ソフトバンク000000000=0
▽勝 辛...    
<記事全文を読む>