令和元年となった1日、プロ野球巨人の坂本勇人内野手(30)が東京ドームで行われた中日戦の二回に山井大介投手(40)から8号ソロを放った。1988(昭和63)年生まれの坂本勇は伊丹市出身、1978(昭和53)年生まれの山井は神戸弘陵高出身で、令和1号の本塁打と被本塁打はともに昭和生まれの兵庫人が記録した。

...    
<記事全文を読む>