野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は3、4の両日、栃木市営球場で行う群馬との2連戦を寺内崇幸(てらうちたかゆき)監督の「凱旋(がいせん)試合」として開催する。3日は中学生以下を無料招待し、4日は中学生以下にレプリカユニホームをプレゼントする。中学生は入場ゲート付近で学生証を提示して交換する。

 今季から指揮を執る寺内監督は栃木市出身。皆川中から栃工高に進み、JR東日本を経て2006年にドラフト6位で巨人に入団。内野の複数ポジションをこなすマルチプレーヤーとして存在感を発揮し、現役引退後の昨年12月に栃木GBの新監督就任が決まった。

...    
<記事全文を読む>