バレーボールVリーグ女子のJT(練習拠点・兵庫県西宮市)は26日、元日本代表の栗原恵(34)と、セルビア代表のブランキツァ・ミハイロビッチ(28)が5月31日付で退部すると発表した。

 栗原は日本代表の主力としてアテネ、北京の両五輪に出場。昨年6月にJT入りしたが、出場機会は限られた。ミハイロビッチは2017年8月に加入し、チームの得点源として活躍した。

 栗原は「前向きな決断として受け止めてもらえれば幸い」、ミハイロビッチは「これまでの全てのことに感謝している」などとコメントした。ミハイロビッチは5月1日開幕の全日本男女選抜大会には出場しない。

...    
<記事全文を読む>