第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会は5月1日、大阪市中央体育館で開幕する。Vリーグ、大学、高校の男女各16チームが参加。Vリーグを3位で終えた男子の東レは、8年ぶりの優勝に照準を合わせる。
 東レは予選D組でJT、福山平成大(広島)、洛南高(京都)と対戦する。センター李と高橋、リベロ井手が日本代表に招集されて不在のため、センターは伏見、リベロは渡辺のフル出場が見込まれる。2人は大会終了後に退団する。「持っている力を発揮し、次に進めるよう全力で頑張る」と渡辺。
 伏見も「代表組が抜けても同等に戦えるところを見せつけたい」と意気込む。特にこだわるのがブロック。...    
<記事全文を読む>