バレーボール男子のVリーグ1部プレーオフ決勝第2戦(14日)に臨むJTとパナソニックの監督、選手が12日、試合会場の東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで会見した。4季ぶりの頂点を目指すJTのブコビッチ監督は「まだチャンスは残っている。ミスを減らせば勝機はある」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>