全日本剣道都道府県対抗優勝大会は29日、エディオンアリーナ大阪で開かれ、三重が決勝で茨城を下し、初優勝した。2年連続5度目の優勝を狙った北海道は、初戦の2回戦で三重に2―3で敗れた。大会は年齢別などで選ばれた1チーム7人で争われた。

 北海道のメンバーは次の通り。

 ▽先鋒(せんぽう)(高校生)=浜田公佑(札日大高)▽次鋒(じほう)(大学生)=柴田大介(明大、岩見沢光陵中出)▽五将(18~34歳)=木村佳希(函館少年刑務所刑務官)▽中堅(教職員)=上村章太郎(北海高教)▽三将(警察職員)=松井雅嗣(道警)▽副将(35歳以上)=中村雄二郎(函館少年刑務所刑務官)▽...    
<記事全文を読む>