平成期に共同通信社が配信した、国内外の明るいニュースの写真展が27日、広島市中区のそごう広島店で始まった。共同通信社が主催し、5月6日まで。

 改元当時の官房長官で後に首相を務めた故小渕恵三氏が掲げる「平成」の墨書(1989年1月7日)や、広島東洋カープの25年ぶり7度目のセ・リーグ優勝(2016年9月10日)などの写真30枚が並ぶ。大江健三郎さんのノーベル文学賞受賞(94年)や、日米両球界で活躍したイチローさんの大リーグデビュー(01年)など、国際的活躍を伝える写真も目を引く。

 家族と訪れた防府市の主婦山本静子さん(81)は「令和も笑顔の多い時代になってほし...    
<記事全文を読む>