【鈴鹿】日本ハンドボールリーグ女子に所属する三重県鈴鹿市拠点の三重バイオレットアイリスの新規加入選手らが25日、同市役所で末松則子市長に抱負を語った。

新規加入したのはオムロン通算5年半、ハンガリーのプロチーム3年、福井国体強化チームなどを経て移籍した石立真悠子選手(32)=福井県福井市出身=のほか、新人の熊﨑かずみ選手(22)=名古屋市天白区出身、中京大卒=、塩田奈々選手(20)=広島県広島市出身、武庫川女子大短大部卒=の3人。石立選手は「コートでもベンチでもチームを勝ちに導ける働きができたら」、熊﨑選手は「何でもできる選手になりたい」、塩田選手は「体の強さが強みなのでプ...    
<記事全文を読む>