世田谷区の駒沢オリンピック公園で先月末行われた「第三十回全日本テコンドー選手権大会」で、あきる野市職員の田中さやかさん(31)=日野市在住=が、トゥル(型)と、マッソギ(組手)の二部門で見事優勝した。大会優秀選手賞にも選ばれた。マッソギの部は五連覇、トゥルの部は初優勝。田中さんは今年八月、ブルガリアで開かれる「第二十一回ITF世界テコンドー選手権大会」に出場する。

 (萩原誠)

 大会は、日本国際テコンドー協会(ITF-JAPAN)が主催。田中さんは女子トゥル二段の部、女子マッソギ六十二キロ以下級に出場した。

 自分で選んだ型と審判が指定する型の二種類の型を、対戦...    
<記事全文を読む>