知的障害のあるアスリートの国際大会「スペシャルオリンピックス夏季世界大会」のボウリング女子シングルス、ダブルスで銀メダルを獲得した戸田明里さん(36)=富山市元町=が十五日、県庁を訪れ、市村仁志厚生部長に喜びを語った。

 大会は三月、アラブ首長国連邦・アブダビで開催。戸田さんは昨年九月にあった全国大会で好成績を収めて県内で唯一、日本選手団の一員に選ばれた。世界大会では二〇〇七年にボウリングで銅メダル、〇九年にフロアホッケーで金メダルに輝いた実績を持つが、複数種目でメダルを獲得するのは初めて。

 戸田さんは「メダルを獲得でき、大変うれしかった」と笑顔を見せた。二一...    
<記事全文を読む>