ホッケー男子日本リーグ1部は13日、甲府市の山梨学院ホッケースタジアムで開幕し、リーベ栃木は午後1時20分から天理大と戦う。2部から昇格した昨季はレギュラーシーズン(RS)で3位に食い込んだが、プレーオフのファイナルステージで初戦敗退した。リーグ屈指の得点力にこの一冬で鍛え上げた守備力を加え、タイトルをつかみたい。

 昨季、全日本社会人で初優勝を飾ったリーベ栃木が狙うのは、全日本社会人と日本リーグ、国体、全日本選手権の「4冠」。「限界を、超えていけ」のスローガンを掲げた今季は、昨季の主力のほとんどが残留。新たにU16、U18、U21の日本代表経験を持つDF稲山巧(いねやまた...    
<記事全文を読む>