フィギュアスケート女子で平昌(ピョンチャン)冬季五輪代表の坂本花織(シスメックス)が5日、神戸市内で行われた神院大の入学式に出席し「大学3年のときに(北京)オリンピックがあるので、表現力や技術をレベルアップしてもう一度出場したい」と抱負を語った。

 新たな門出も、生まれ育った神戸で迎えた。今春に神戸野田高(神戸市長田区)を卒業し、両親の出身校でもある同大の経営学部(同市中央区)に進学。キャンパスは練習拠点から徒歩圏内にあり「(環境は)何も変わらない。中学の友達ともばったり出会えるし、ぼーっとしたかったら海を眺められるし。静かなところも好き」と地元愛を語る。

 こ...    
<記事全文を読む>