津田学園中・高校(六年制)の高校一年伊藤綺良さん(15)=桑名市志知=が、三月に新潟県であったJSBA全日本スノーボード選手権ハーフパイプ(HP)一般部門で優勝し、プロ入り資格を取得した。スノーボードを始めて五年目。急成長で、アマチュア日本一に輝いた。

 冬の練習拠点としている岐阜県郡上市の高鷲スノーパークで開かれた中部・東海・西日本地区大会を制し、全国大会へ。大一番でも「納得していないが、今までで一番の出来だった」という演技を見せ、唯一の九十点台(百点満点)で堂々の優勝を果たした。二日、桑名市の伊藤徳宇市長を訪ね、快挙を報告。伊藤市長は「雪国でもない桑名からこんな子が出る...    
<記事全文を読む>