2015年の女王、渡辺はパットに苦しんだ。5オーバーの67位タイと出遅れたが「ショットは良かった。パターを修正して、2日目につなげたい」と前向きに語った。
 吹き荒れる強風の中、低い弾道のティーショットが光った。後半はバーディーチャンスが続いたが、決めきれず「一つ、二つ決められれば、流れが変わったのに」と唇をかんだ。16番のダブルボギーも痛かった。
 古里のファンからの期待は十分に感じている。「地元を盛り上げたい」と巻き返しを誓った。

...    
<記事全文を読む>