【函館】北海道新聞函館支社などでつくる2019函館マラソン実行委は25日、リオデジャネイロ五輪女子マラソン代表の福士加代子選手(37)=ワコール=ら計20人が、7月7日開催の同マラソンのハーフに招待選手として参加すると発表した。

 福士選手は3月の名古屋ウィメンズマラソンのフルに出場し、東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を獲得した。福士選手は16年にも函館マラソンに招待されたが、右足の故障で欠場した。

 男子は3月の東京マラソンで日本勢最高の5位に入った堀尾謙介選手(22)=トヨタ自動車=らが出場する。

...    
<記事全文を読む>