陸上の2019日本グランプリシリーズプレミア神戸大会、第67回兵庫リレーカーニバル(兵庫陸上競技協会、神戸新聞社など主催)は20日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で開幕し、第1日は男女計9種目の決勝があった。

 2組のタイムレースで行われたアシックスチャレンジ男子1万メートルは27分43秒34でマチャリア・ディラング(愛知製鋼)が優勝し、大塚祥平(九電工)が28分25秒42で日本人トップの7位。同女子5000メートルは谷口真菜(ワコール)が16分9秒58で制した。

 一般・高校女子棒高跳びは那須真由(RUN JOURNEY、明石商高-園田女大出)が日本歴代7位...    
<記事全文を読む>