バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は27日、ヘッドコーチ(HC)のジョゼップ・クラロス氏(50)が退任すると発表した。クラロス氏は28日、秋田市のCNAアリーナで行われるファン感謝祭で説明する。

 クラロス氏はスペイン・バルセロナ出身。エルサルバドル代表HC(1995年)、メキシコ代表HC(2010~13年)に加え、欧州や北米などのクラブでもHCを務めた。B1からB2に降格した17~18年シーズンに秋田のHCに就任。「ペップ」の愛称で親しまれた。

 昨季は「1年でB1昇格」を目標に、B2記録の通算...    
<記事全文を読む>