バスケットボール男子B2は27日、千曲市のことぶきアリーナ千曲などで2戦先勝方式のB2プレーオフ準決勝第1戦が行われ、信州ブレイブウォリアーズ(中地区1位)は島根(西地区2位)に74―61で勝った。信州は、28日に同じ会場で行う第2戦に勝てば、決勝進出が決まる。
 第1クオーター(Q)は一進一退の攻防が続き、17―17の同点。第2Qは信州が組織的な守りからリズムをつくると、マクヘンリー、マーシャルを中心に27得点を挙げ、16点をリードした。第3Qは8本のフリースローを決めるなどして点差を広げ、逃げ切った。
 もう一方の準決勝第1戦は、群馬(東地区1位)が熊本(西地区...    
<記事全文を読む>