バスケットボール男子Bリーグ1部残留プレーオフは26日、トッケイセキュリティ平塚総合体育館で2戦先勝方式の第1戦が行われ、レバンガ北海道は横浜に72―77で逆転負けを喫した。

 レバンガは、第1クオーター序盤の連続得点で9点を奪うなど、前半を45―35で折り返したが、第4クオーターはシュートミスが目立って9点しか奪えなかった。

 第2戦は、27日午後3時5分から同体育館で行う。2試合を終えて1勝1敗の場合は、即日、前後半各5分の第3戦を実施して勝負を決める。

...    
<記事全文を読む>