バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは27、28日、千曲市のことぶきアリーナ千曲でB2プレーオフ(PO)準決勝の島根戦に臨む。中地区優勝の信州は初出場の大舞台でもB2年間勝率1位の力を示し、まずは決勝(5月4、5日)に駒を進めたい。
 島根は一昨季にB2で準優勝し、昨季はB1を経験。今季は43勝17敗で西地区2位に終わったが、「ワイルドカード」としてPO出場権を得た。
 信州はB2(18チーム)1位の1試合平均69・7失点、島根は同73・5失点で3位。ともに「堅守」が売りで、2月の対戦では信州がロースコアの展開を制して2連勝を挙げている。
 ...    
<記事全文を読む>