バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)のレバンガ北海道と横浜の2戦先勝ち方式の残留プレーオフ(PO)が26、27の両日、トッケイセキュリティ平塚総合体育館で行われる。

 レバンガは2勝すればB1残留が決まる。仮にレバンガが2敗したとしても、即時にB2降格とはならず、B2のPO(準決勝27~29日、決勝と3位決定戦5月3~7日)の結果を待つことになる。来季のB1ライセンスを持つ熊本と島根が決勝に進出した場合、レバンガは自動降格する。

 今季の横浜戦は73―82、75―86でいずれも敗れた。組織的な守備で得点力がある川村を抑えたい。内海ヘッドコーチ(HC)は「リー...    
<記事全文を読む>