バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の三遠ネオフェニックスは25日、藤田弘輝ヘッドコーチ(33)が契約満了に伴い退任すると発表した。後任は未定。
 三遠の前身の浜松・東三河フェニックスに選手としても在籍した藤田ヘッドコーチは2016年に就任。1年目は中地区2位でチャンピオンシップ出場を果たしたが、2年目は4位に終わり、契約最終年の今季も22勝38敗の5位と低迷した。藤田ヘッドコーチは「この2シーズンは結果が出なかったが、自分の全てを出したので悔いはない。三遠の発展を心から願っている」とのコメントを出した。
 また、今季加入した長谷川智伸(28)、渡辺翔太(25)...    
<記事全文を読む>