バスケットボール女子日本代表のホーバス監督らが25日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで記者会見し「東京五輪で金メダルを取りたい。もっともっとレベルアップしないといけない」と語った。代表候補には渡嘉敷来夢(JX-ENEOS)ら26人が選出された。県内関係では、シャンソン化粧品の本川紗奈生と谷村里佳、常葉高出の根本葉瑠乃(三菱電機)が選ばれた。
 今季はアジア・カップ(開催時期未定)での4連覇が目標となる。昨年のワールドカップ(W杯)で敗れた中国も力をつけており、高田真希(デンソー)は「来年も大事だけれど、しっかり結果を残していきたい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>