B2仙台の桶谷大監督(41)の来季続投が確実となったことが21日、分かった。球団は既に要請しており、監督も受諾する見通し。目標だったB1復帰は逃したものの、低迷が続いていたチームを立て直し、シーズン最終盤まで地区優勝争いに絡んだことを評価したとみられる。
 桶谷監督は今季仙台の監督に就任。守備重視のチームづくりを進め、プレシーズンマッチの東北アーリー杯はB1秋田を破って制覇。開幕10戦も8勝2敗と好調なスタートを切った。シーズン中盤は主力にけがが相次いで失速したが、終盤にかけてチーム記録となる11連勝を飾るなど最後まで優勝争いを続けた。
 桶谷監督は京都市出身。bj...    
<記事全文を読む>