プロバスケットボールB1第36節は20日、各地で9試合を行い、東地区2位の栃木ブレックスは同地区5位の秋田に78-73で勝ち、今季レギュラーシーズン(RS)最終戦を白星で飾った。5連勝でRS最終成績は49勝11敗。ブレックスのチャンピオンシップ(CS)準々決勝は26日からに決定し、中地区2位の川崎と同会場で対戦する。

 会場には4597人が来場し、今季ホーム試合通算観客数はチーム最多の12万人を突破。1試合平均観客数も過去最多の4004人となった。

...    
<記事全文を読む>