バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区最下位で、残留プレーオフ(PO)にまわることが決まっているレバンガ北海道はリーグ最終節となる20、21の両日、同3位のA東京とアリーナ立川立飛(東京)で対戦する。

 20連敗中のレバンガは次戦に敗れると、島根(現B2)が昨季に喫したB1の連敗記録21に並ぶ。

 A東京は失点がB1全体で2番目に少ない。レバンガの内海ヘッドコーチは「A東京の堅い守りを突破して攻撃できれば、残留POに向けた収穫を手にできる」と話している。A東京とは今季1勝3敗。

 試合は両日とも午後3時5分開始。

...    
<記事全文を読む>