バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の西宮は17日、シューティングガードの梁川禎浩=ただひろ=(32)が今季限りで現役を退くと発表した。

 大阪市出身で、尼崎市立城内中(現成良中)を経て秋田・能代工高、筑波大でプレー。鋭いドライブを武器にリンク栃木など強豪を渡り、西宮には兵庫時代の2013年から所属する。養護施設の子どもらを試合に招き、施設や病院を訪ねる活動にも力を入れてきた。

 今季はこれまで47試合に出場し、214得点を記録。「多くのことを学び、たくさんの方々とつながりを持つことができた。ファン、スポンサーの皆さま、本当にありがとう」などとコメントした。...    
<記事全文を読む>