バスケットボール男子のBリーグ2部は第31節第2日の13日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは福島県の宝来屋郡山総合体育館で福島(同地区)と対戦し、101―89で勝利した。通算成績は21勝36敗で、順位は5位のまま。

 山形は河野誠司、中島良史、佐藤正成(山形南高出)、ウィル・クリークモア、チュクゥディエベレ・マドゥアバ厶が先発した。立ちあがり先行を許した山形だったが、主軸クリークモアを中心に猛追。3点シュートを5本決めるなど得点力がさえた最終クオーターで一挙32点を積み上げ、福島を突き放した。

 クリークモアが33得...    
<記事全文を読む>