バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は10日、各地で9試合を行った。第34節、東地区5位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、千葉市の千葉ポートアリーナで同首位の千葉と対戦。62―91で完敗して11連敗となり、2010年の旧bjリーグ参戦以来のワースト記録を更新した。通算15勝41敗で、地区、リーグ総合順位(18チーム中15位)は変わらない。

 次節は13、14日、秋田市のCNAアリーナで北海道と戦う。

千葉 91―62 秋田
  (18―19)
  (25―17)
  (28―12)
  (20...    
<記事全文を読む>