B1からの降格が決定したライジングゼファー福岡の試合には多くの観客が訪れ、選手に熱い声援を送った。福岡県大野城市から夫婦で訪れた案西くに子さん(67)は「まさかこんなことになってるとは」と今朝の新聞報道などを見て驚きつつ「いつも元気をもらっている。なんとか残ってほしい」と話した。同県那珂川市の会社員大平隆晶さん(47)は家族3人で訪れ「こういう時だからこそ上を向いて頑張ってほしい。B2、B3でもどこまでもライジングを応援していく」と力を込めた。

=2019/04/11付 西日本スポーツ=

...    
<記事全文を読む>