バスケットボール男子Bリーグ1部「レバンガ北海道」は10日、ホーム最終戦を迎える。ただ、今季の成績は8日現在、リーグ最下位と低迷し、観戦チケットの売れ行きはいまひとつ。下位4チームで1部残留を争うプレーオフに回ることが決まっており、レバンガは「1人でも多く足を運んでもらい、選手にエールを送ってほしい」と呼び掛けている。

 8日現在、指定席は完売したが、自由席の販売は2~3割程度にとどまる。平日開催ということもあり、入場者数が6299人を記録した昨季のホーム最終戦の販売状況と比べ、売れ行きは鈍いという。

 レバンガは現在、17連敗と苦しい状況が続く。ホーム最終戦を...    
<記事全文を読む>