プロバスケットボールBリーグ一部の滋賀レイクスターズは六、七日、大津市におの浜のウカルちゃんアリーナ(県立体育館)でライジングゼファー福岡と対戦し、二連勝した。全十八チーム中、十四位となり、下位四チームで争われる残留プレーオフ(PO)圏内を脱出した。これで十六位以上の成績が確定。成績は十六勝三十九敗で、順位は西地区五位のまま。

 六日は91-80で勝利した。ヘンリー・ウォーカー選手が外からのシュートを高確率で決めると、ゴール下では、この試合で11リバウンドを記録したアレン・ダーラム選手が強さを発揮。第1クオーター(Q)は福岡の得点を11点に抑えるなど守備も機能し、一気に23...    
<記事全文を読む>