プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区1位)は6日、沖縄市体育館で京都ハンナリーズ(同2位)と今季54戦を行い、82―76で勝利し、3季連続でチャンピオンシップへの進出を決めた。

 立ち上がりからキングス、京都ともに激しい守備でぶつかるも、キングスは3点弾をしっかり決め、前半を42―38で折り返す。後半も熱戦は続き、4クオーター(Q)には一時、逆転を許したが再逆転し、最後は逃げ切った。

 次戦は7日午後1時5分、沖縄市体育館で京都と対戦し、勝利すると西地区優勝が決まる。(観客3291人)

キング...    
<記事全文を読む>