バスケットボール男子B2(2部)の信州ブレイブウォリアーズ(千曲市)は6日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で行われた第30節で金沢武士団に81―62で勝ち、中地区優勝を決めた。信州は2011年に発足し、bjリーグを経て、16〜17年シーズンからBリーグに参戦。8季目にして初タイトルをつかんだ。

 信州は今季、2季前に島根をB1昇格に導いた勝久マイケル監督(35)が就任。主将の石川海斗やウェイン・マーシャルら新戦力を補強し、チームは開幕10連勝で勢いに乗った。その後も地区首位を維持し、地区優勝へのマジックナンバーを「1」として迎えたこの日、ホームアリーナでの勝利で優勝を決めた。...    
<記事全文を読む>