仙台の攻撃の要のティルマンがチーム最多の30得点。後半は3点シュートを3本決めてチームの追い上げムードを高めた。シーズン終盤は確率を落としていたフリースローも8本全て決め「深く考えず、練習通り打つようにした」と笑った。
 30日の第1戦に続き、第1クオーターで2ファウルを犯し、ベンチに下げられた。「怒ってもパフォーマンスが落ちるだけ」と気持ちを切り替え、以降はファウルなしで得点を重ねていった。

...    
<記事全文を読む>